subbanner.jpg
 
トップページへ戻る | コメントを読む▽


2015年03月09日  種類別表示: 山行

熊群山・大分県由布市



画面クリックで写真拡大以下共通

投稿者 興梠博孝 : 2015年03月09日 13:26

 

訪問者のコメント

“山遊浪漫”の日記をご覧いただいた方のコメントです。
お気軽に感想をお寄せ下さい。

投稿者 リンドウ : 2015年03月09日 21:06  [返信]

四駆だからあがれましたね。

熊群山の形はメサ台地と言うそうで
昔、熊がいたから付いた名前とか。
ネットで見たら『下直野』公民館の先を通って
登るコースがあるみたいです。
楽しさは半減かも。

鬼が一晩で作った石段、あんなに急にしなくても
良いでしょうし、鎖の岩場もアルミ階段にして欲しい。
軟弱者の私の願いです(*^。^*)

投稿者 ルリヤマドリ : 2015年03月09日 21:48  [返信]

サンユウ様
  熊群山のプログラムには何年か前に参加しました。石段の急なことそして細くやっとの思いで上ったのを思いだしました。彫り物が素晴らしく信仰の熱いお宮だったことがうかがえますね。でもそこから鎖場になったとこで足がすくみ4人ほどの方と上宮御社殿で頂上を目指した方々を待ちました。鬼が一晩で作った石段といい回り道のない鎖場もいかにも熊群山にふさわしいですね。頂上まで行けなかった山の一つになってしまいましたが写真を見せていただき、すっきりしました。今も地元の方はあの急な石段を歩いてお参りなさっているんでしょうね。

投稿者 興梠@管理人 : 2015年03月10日 06:30  [返信]

>リンドウさん
近くの「花むれ山」国東の「猪群山」には登りましたが、リンドウさんの紹介で今回初めて「熊」の群れる山に登りました。
元々一般登山者を意識していない修験者の信仰の山だと思いますから
多分アルミのハシゴなどは掛からないでしょう。
九重の山にしては花も咲かない様な感じです、修験者でも無い小生などは再々登る意欲も湧きません。

投稿者 興梠@管理人 : 2015年03月10日 06:41  [返信]

>ルリヤマドリさん
私は今回登るまで、この山の存在も知りませんでした、ルリヤマドリさんは既に登られた経験がお有りなのですね。
確かに熱い信仰を捧げる方達の存在を感じる神社の佇まいでした。
どうしても登る意志が有りますならば、ザイルを用意して安全確保の上、叶える事も出来ます、その節はご一報ください。
山頂は何と云うか期待ハズレですよ。

投稿者 若社長 : 2018年01月29日 22:26  [返信]

3年も前の記事なので、もう更新されないとは思いますが、「山頂写真」は、いわゆる「間違い山頂」ですね。私はいつもその「下直野」から登りますが、林道50分、山20分ぐらい歩いて届く山頂は三角点有り、三兆マークたくさんあり、で本当の山頂だと思います。下直野からは簡単ではありますが、最近は竹藪の「藪度」が高くなっています。楽勝極まりない登山道です。

投稿者 若社長 : 2018年01月29日 22:37  [返信]

「大分百山」の98番目として登りなおしたのが熊群山でした。「山の日」登山として登ったのですが、真夏の山行でバテバテ登山。写真がいいのが残ってないうえ、家内は途中でダウンしました。残り2座は大障子岩と、平治岳。いずれも季節のいい時期に行こうと残しています。2月からは熊本百名山の残り33座を少し攻め込んでみます。もうすぐ多良岳山系のマンサクも咲き出しますので、そこも魅力ですね。私自身「佐賀百山」というブログを作成中で、地図、写真などを増やしているところです。

 




コメントをどうぞ

日記や写真のご感想、山に関する事、ご意見&ご感想お待ちしております。
気軽にどしどしお寄せ下さい。








※スパム防止のため文中にHPアドレスは記載しないでください